水戸の幼児向けプログラミング教室「よつばのクローバー」は、幼稚園、保育園に出張し、保育活動のイベント、定期講座あるいは課外の習い事としてプログラミング講座を実施します。

計り知れない知的吸収力を持つ園児が、意識することなく自然に、遊び感覚でコンピュータを使いこなしていく姿を思い浮かべるとわくわくしてきます。

この「わくわく」を先生方と共有したいと考えています。

子供向けプログラミング講座で先生が教えているところの写真
保育園でプログラミング講座をしている写真

プログラミング導入の背景

  • 世界的に学校教育にプログラミングが取り入れられている(日本は遅れている)
  • 企業が求める人材として「自ら考える能力」をあげている
  • 理工系、特に情報系の人材不足が懸念されている
  • 政府も小・中学校でプログラミング必修化を検討(2020年より実施予定)
  • 子供が将来なりたい職業に「エンジニア」「研究者」が増えている
  • 近年、親が習わせたい習い事でも上位にランキングされている(大都市圏はブーム)

プログラミング教育の潮流はすでに来ています。

プログラミング講座内容

  • タブレット(iPad)を使用し、アニメーション、ゲームなどを制作します
  • 小学校でも必修化へ!最先端の教育プログラムです
  • 遊び感覚で学ぶ楽しい講座です
  • 講座時間はイベント・定期講座は30分、課外の習い事は40分を基本としていますが、ご要望により設定することができます
  • 4歳児から対応可能です
  • こちらでタブレット含め必要機材を準備し講座を実施します

幼稚園、保育園でプログラミング教育を導入するメリット

  • 最先端の教育プログラムを、いち早く取り入れることで、先進性のあるイメージを外部に発信することができます
  • 園児が楽しみ、集中できる教育プログラムです
  • 他園にない特徴的な教育内容として活用できます
  • プログラミング必修化予定にともない小学校進学に備えた教育の一環として活用することができます
  • 教育理念を具現化させやすい(沿いやすい)教育プログラムです
  • 理系、情報系の新しい保育活動、習い事メニューとして活用できます

体験講座も随時実施しています。お気軽にお問い合わせください。

プログラミング
プログラミングの効果
FAQ