水戸の幼児向けプログラミング教室「よつばのクローバー」では、プログラミングを学習するのに次のようなプログラム言語を使用します。

ビスケット(Viscuit)

ビスケット(Viscuit)は絵を書いて登場するキャラクター、パーツ(部品)を作り、それを「めがね」というツールを使ってプログラムを組み立て、実行させるとキャラクター、パーツがプログラムに従って動いていきます。
子供プログラミング用言語ビスケット(viscuit)の画面

スクラッチジュニア(Scratch Jr.)

スクラッチジュニア(Scratch Jr.)は、一般的なプログラム構文を、一つ一つブロックにまとめ、そのブロックをパズルを当てはめるように組み合わせることによってプログラムを作成していきます。
ブロックには絵が描いてあり、その絵を見て、自分の実現したいプログラムを作成します。
ビスケット
スクラッチジュニア